一般的になりつつある埋葬法「散骨が人気の理由」

生きている間に散骨を望むことも可能【海に散る】

自由な方法

以前はお墓を持つことが当たり前になっていましたが、それには莫大な費用が必要とされていました。しかし、散骨にすることによって、墓代をかけずに故人を葬ることができるようになるでしょう。

流れ

先ずは予約

電話やメール、ファックスのいずれかから内容の確認をすることが可能になっているので、まずは質問をしてみるといいでしょう。そして、説明に納得できたなら、契約をするといいかもしれません。

配送か持ち込み

スケジューリングが決まったら遺骨を事務所まで持っていくか、配送をしなければなりません。その理由として、遺骨をパウダー状にしなければ、海に散骨することができないので、きちんと行なうようにしましょう。

出航

当日になったら指定した場所には30分前に到着しているようにしましょう。また、船の上で作業が行なわれるので、滑りにくく、ヒールのないシューズを履いて行くようにするのが賢明です。防寒具も忘れないようにするべきです。

支払い

料金は全ての作業が終わった後に支払うことが可能になっています。そして、支払い方法もたくさんあり、分割払いや一括払いを選択することができるようになっているので、自分に合うものをチョイスするといいでしょう。

一般的になりつつある埋葬法「散骨が人気の理由」

ろうそく

生前予約ができる

自分が死んだら大好きな海に散骨をしたいと思っているのであれば、生きている間に予約をすることが可能になっています。ですが、家族の同意を得なければならないので、神奈川県の近親者に相談してみるといいでしょう。

料金について

名前だけは知られているのですが、実際に散骨をするのにどのくらいの料金が要るのか知らない方が多くいるのも事実です。神奈川県の業者によっては異なることがありますが、35万円で利用することができるようになっています。

ペットも一緒

家族以上に大事にしていた猫ちゃんやワンちゃんであっても、散骨をすることができるようになっています。例えば、大型なら300,000円、中型なら250,000円、小型なら200,000円からとなっているので、問い合わせをしてみるといいでしょう。そして、神奈川では猫、蛇、狐などのお祓いを特別プランですることも可能なので、ひと声かけるのが賢明です。